WORKSHOP

イベントレポート

TOP イベントレポート一覧 2015年11月28日ワークショップ「8号帆布でコンビカラートートをつくろう」開催レポート
YKK主催

2015年11月28日ワークショップ「8号帆布でコンビカラートートをつくろう」開催レポート

開催日 2015年12月1日()
開催時間
 11月28日(土)、2色使いが新鮮な帆布のトートバッグ作りのワークショップを開催しました。ネイビーを基調に、ベージュとブラウン、2種類のシックなカラー、A4の書類がすっぽり入るサイズというユニセックスなデザインであったため、ミシンを使うのは小学校の家庭科の授業以来という男性も2名参加されました。裏地や内ポケット付きの本格的なバッグ作りに、17名の参加者は一様に苦労していらっしゃいましたが、その分完成した喜びは大きかったようです。出来上がったトートバッグを早速提げて帰られた方もいらっしゃいました。
 使用した8号帆布は薄過ぎず厚過ぎず、比較的軽くて扱いやすいのが特徴です。それに合わせてファスナーも樹脂製の「メタルックス」を使用しました。見た目は金属なのに樹脂と聞いて、参加者の皆さんは驚いていらっしゃいました。また、YKKオリジナルのリベットバーで革の持ち手を留め付ける体験も大いに楽しんでいただきました。
 講師の南愛さんは綿や麻など天然素材を使ったバッグや布小物、木工作品の製作・販売を手がけるクラフト作家。家庭用のミシンで本格的なバッグをつくるコツを分かりやすく教えていただきました。
集中してミシン縫製に取り組む参加者の皆さん
母娘で仲良くバッグ作り
男性の参加者も初バッグ作りに挑戦
リベットバーの取付けを初体験
青森から参加して下さった方と息子さん
コーヒーの麻袋を再利用した南さんの作品
一人ひとり丁寧に指導する南さん