WORKSHOP

イベントレポート

TOP イベントレポート一覧 2017年5月26〜28日「ものづくりFesta in モノマチナイン」開催レポート
YKK主催
イベント

2017年5月26〜28日「ものづくりFesta in モノマチナイン」開催レポート

開催日 2017年6月2日()
開催時間
5月26〜28日(金〜日)の3日間、東京都台東区南部のものづくりイベント「モノマチナイン」に参加。モノマチの開催は今年で9回目、ものづくり館としては5回目の参加です。
モノマチの期間中、YKK80ビルのファサードに建築家の松原正佳氏がデサイン・製作を手がけた「つながるーぷ」を展示。つながるーぷはファスナーで無限につながるオブジェですが、それを約220個使って、モノマチナインのテーマである「つなぐ」を表現し、秋葉原側からモノマチの雰囲気を盛り上げました。
1Fでは、ファスナーやボタンを使った3種類のワークショップを用意。ファスナーを使ったミニミニバッグやオープンファスナーポーチはミシンを使用するものでしたが、幼稚園児から年配の方までたくさんの方が挑戦。完成した時の笑顔が印象的でした。ボタンを使った革のコインケースやバッグのトッピングラリーでは足踏み式機械による取付体験が人気。
今回初の試みである職人ライブは、台東区と富山県高岡市から和装小物や漆器など伝統工芸の職人4名が来館。匠の技を披露すると共に軽妙なトークを繰り広げ、大いに会場を沸かせました。
2Fでは、ジャンボファスナーとの記念撮影が人気を呼びました。また2016年度のワークショップの人気投票にもたくさんの方が参加して下さいました。
3Fでは、カラビナやネックストラップなど蓄光アイテムを使ったオリジナルグッズを自分で組み立てる体験付き物販が今年も好評でした。また、今回は黒部のYKKセンターパークで販売している特製どら焼きと天然水「黒部の太陽」を特別販売。レアな品揃えに注目が集まりました。
4Fでは、ハンドメイドwebマーケット「tetote」の人気のクリエーター10名が集合。「猫とパン」をテーマとする作品の展示・販売とワークショップを開催し、特に若い女性や子ども達に大人気でした。
来年も皆様に楽しんでいただける企画を準備しますので、楽しみになさっていて下さい。