WORKSHOP

イベントレポート

TOP イベントレポート一覧 2017年7月29日ワークショップ「フックドゥ ズパゲッティでコインケースを作ろう」開催レポート
YKK主催
イベントレポート

2017年7月29日ワークショップ「フックドゥ ズパゲッティでコインケースを作ろう」開催レポート

開催日 2017年7月31日()
開催時間
7月29日(土)、今手芸好きな人の間で大人気のフックドゥ ズパゲッティを使って、ファスナー付きのコインケースを作る編み物ワークショップを開催。小学生を含む15組23名の方が参加されました。
フックドゥ ズパゲッティとはTシャツなどカットソー生地を裁断する際に出る余分な部分を1本の長い糸にしたエコ素材。全く同じものはないためオリジナルの作品が作れ、また、超極太糸なので初心者でも比較的早く簡単に編めるのが特徴です。参加者のほとんどは編み物初心者でしたが、講師の近藤浩子氏、アシスタントの山本恵利子氏(共にニット作家)の懇切丁寧な指導で楽しみながらポーチを編み上げました。開け口のファスナー付けは縫い目を表に出さないように縫うのが難しく、苦労している方もいらっしゃいましたが、その後の別糸でのデコレーションでは皆それぞれに個性を発揮し、世界に一つだけの作品が完成しました。
お子さんたちは夏休みの自由研究として、ご家族と協力しながら作品づくりを楽しみ、大人の皆さんは話題のズパゲッティ体験を大いに満喫されたようです。

12月には近藤氏の指導でニットバブ―シュ(室内履き)を作るワークショップを予定していますので、お楽しみに。