WORKSHOP

イベントレポート

TOP イベントレポート一覧 2017年12月16日ワークショップ「手編みであったかバブーシュを作ろう」開催レポート
YKK主催
イベントレポート

2017年12月16日ワークショップ「手編みであったかバブーシュを作ろう」開催レポート

開催日 2017年12月18日()
開催時間
12月16日(土)、ウール100%の毛糸を編んでバブーシュを作るワークショップに6名の方が参加されました。
バブーシュはモロッコの伝統的な履きもののことで、かかとを踏んで履くのが特徴です。通常はヒツジやヤギなどの革や布を用いますが、今回は寒い季節にぴったりの毛糸で作っていただきました。
講師はものづくり館の編み物ワークショップでお馴染みの、ニット作家の近藤浩子氏。今回も素敵なニット作品のデザインとレシピを考えて下さいました。
参加者は編み物に慣れている方ばかりだったので、先生の要所要所の説明だけでサクサク編まれ、作業はとてもスムーズに進みました。甲の部分とかかとの部分を別々に編み、それらをフェルト底にかがり付け合体する工程を二度繰り返すというボリュームのある作業でしたが、予定時間より早く完成した方もいらっしゃいました。
仕上げにYKK製のカラフルな金属ボタンをデコレーションしていただきましたが、10種類以上あるボタンの中からどれを飾るか、とても楽しそうに選んでいらっしゃいました。
自分用の方以外に、ご主人や娘さんなどご家族へのクリスマスプレゼントとして作られた方もいました。
少人数のワークショップだったため、先生との会話や参加者どうしのおしゃべりを楽しみながら、和気藹々と作品づくりをしていただくことができました。