WORKSHOP

イベントレポート

TOP イベントレポート一覧 2018年4月14日ワークショップ「鹿革でポーチを作ろう」開催レポート
YKK主催
イベントレポート

2018年4月14日ワークショップ「鹿革でポーチを作ろう」開催レポート

開催日 2018年4月17日()
開催時間
4月14日(土)ワークショップ「鹿革でポーチを作ろう」を開催し、18名の方が参加されました。

頂く命を余すことなく使い切ることをコンセプトにしているブランド“Six COUP DE FOUDRE” のデザイナー高見澤氏を講師に向かえた講義付きです。

講義ではポーチに使用した鹿の産地について説明をしたり、普段は目にすることのない写真をお見せしながらジビエ革についてご紹介をし、好評をいただきました。
ワークショップで作る作品は、ポシェットにもなる大きめのポーチ。ファスナーには、エクセラ®の8番サイズを使用しました。大きいサイズですがマットホワイトブロンズ仕上げのため、革の質感に合った優しい雰囲気になります。革の色は三種から選ぶことができ、当日はステッチの糸もお選びいただきました。
今回は革小物の作成をしたことがない初心者の方も多く参加いただきましたが、講師が工程の工夫をしたため、全員の方が時間内に完成をさせることができました。柔らかい鹿革は縫いやすかった事もあり、時間に余裕を持って完成させる方も多く、予約不要の"ものづくり体験"を楽しんで帰る方もいらっしゃいました。さっそく完成した作品を身に着けて帰られる方も多く、嬉しかったです。

革製品のワークショップはとても人気があります。これからも特徴のある楽しいワークショップを企画します。お楽しみに。