WORKSHOP

イベントレポート

TOP イベントレポート一覧 2018年5月3日ワークショップ「デニム生地で日傘を作ろう」開催レポート
YKK主催
イベントレポート

2018年5月3日ワークショップ「デニム生地で日傘を作ろう」開催レポート

開催日 2018年5月8日()
開催時間
5月3日(祝)、国産のデニム生地を使って日傘を作るワークショップに午前・午後あわせて10名の方が参加。ミシンが得意な方もそうでない方もいらっしゃいましたが、自分で傘を作るのは全員が初めて。
傘はたくさんのパーツからできており、製作の工程はやや複雑です。生地は8枚はぎでアイロンかけの後、端ミシンをかけてから生地どうしを縫い付け、さらにロックミシンで端の始末をします。生地を骨につけるためのパーツ(露先)は手縫い。傘をまとめるベルトはYKK製のパールボタンを専用の取付機で装着。また、持ち手ハンドルや中心棒の先端の金具はボンドや釘で固定します。
使う道具も多岐にわたり、地道な作業が続きましたが、全員が根気良く取り組み、とても素敵な日傘を完成されました。ミシンを使うのは中学校の家庭科以来という男性もいらっしゃいましたが、作品ができあがって傘を開いた瞬間、皆さんの笑顔がこぼれました。「自分で傘が作れるなんて!」と驚きの混じった喜びの表情が印象的でした。

講師は手芸作家の山田あゆみ氏。デモンストレーションを交え、各人の進み具合に合わせた丁寧な指導が好評でした。
ものづくり館のワークショップでは、ふだん自分では作らないような作品も取り入れていきますので、どうぞお楽しみに。