WORKSHOP

イベントレポート

TOP イベントレポート一覧 2018年6月30日 共同開催ワークショップ「段ボールから丸っと作って輪織りファスナーポーチ」
共同主催
イベントレポート

2018年6月30日 共同開催ワークショップ「段ボールから丸っと作って輪織りファスナーポーチ」

開催日 2018年7月2日()
開催時間
6月30日(土)、「ecoおりりん」という簡単両面織り機を使ったワークショップを開催。このワークショップはecoおりりんの考案者である輪織りバッグ作家の歌川智子氏が主宰する「ワイヤーワークス&ナチュラルワークス」との共同開催です。
手織りは初めての方から、歌川先生の生徒さんで自分でもecoおりりんのワークショップを開催したいという方まで、午前午後あわせて17名が参加。茨城、静岡、新潟など遠方からの参加者もいらっしゃいました。

ecoおりりんは段ボール板を使った織り機。輪の状態で織り上がるため、縫い合わせの手間がなく、手軽に袋物が作れます。今回はecoおりりんを作るところから始め、自分で作った織り機で輪織り生地を作り、最後にファスナーを付けてポーチに仕上げました。
歌川先生のユーモアあふれる指導で会場は終始笑い声が絶えず、和やかな雰囲気の中で個性的な作品が完成。指導者を目指す方が多かったため、歌川先生がワークショップを運営するにあたってのノウハウや注意事項などを丁寧に指導し、参加者の方からも積極的に質問が飛び交っていました。
ecoおりりんは身近な道具で簡単に手織りができるため、子ども対象のイベント、高齢者や障がい者の施設でも取り入れたいという声が増えているようです。

8月2日(木)にも夏休みのお子さん向けにecoおりりんのワークショップを開催します。お子さんに限らず、手織りに挑戦したい方はぜひご参加下さい。