WORKSHOP

イベントレポート

TOP イベントレポート一覧 2018年8月2日ワークショップ「ecoおりりんで輪織りポーチを作ろう」開催レポート
YKK主催
イベントレポート

2018年8月2日ワークショップ「ecoおりりんで輪織りポーチを作ろう」開催レポート

開催日 2018年8月3日()
開催時間
8月2日(木)、ecoおりりんという簡単両面織り機を使って、ポシェットにもできるファスナーポーチを作るワークショップを開催。午前・午後あわせて18組32名の方が参加。大人の方もいらっしゃいましたが、夏休みの自由研究のための親子参加が多く見られました。猛暑にもかかわらず申込者全員が参加して下さいました。

ecoおりりんは段ボール板を使った織り機。輪の状態で織り上がるため、縫い合わせの手間がなく、手軽に袋物が作れます。今回は段ボールでecoおりりんを作るところから始め、自分で作った織り機で輪織り生地を作り、最後にファスナーを付けてポーチに仕上げました。
全員が手織りは初めてでしたが、お子さん達も保護者の方と協力しながら時間内に作品を完成。縦糸を拾う順番を間違えてやり直す場面もありましたが、それだけにとても達成感があったようで、早速ポシェットにして提げ満足気でした。

講師はecoおりりんの考案者で、輪織り麻ひもバッグ作家の歌川智子先生。ecoおりりん発明のエピソードなどを交えながら、手織りのしくみについて分かりやすく指導していただきました。皆さんが織りに疲れてきたところで、筒状の織り地が袋に変化する劇的展開を提示するなど、ユーモアあふれる指導で会場は常に楽しい雰囲気に包まれました。
今回はご自分で作ったecoおりりんも持ち帰っていただきましたが、「別の材料で作ってみたい」という方が多く、手織りの楽しさを味わっていただけたようです。

12月に歌川先生の指導で、クリスマス向けのおしゃれな手織りバッグのワークショップを企画していますので、どうぞお楽しみに。