WORKSHOP

イベントレポート

TOP イベントレポート一覧 2018年11月3日手編みの日記念ワークショップ「コットン毛糸でバッグを作ろう」
YKK主催
イベントレポート

2018年11月3日手編みの日記念ワークショップ「コットン毛糸でバッグを作ろう」

開催日 2018年11月7日()
開催時間
11月3日は手編みの日。これを記念して、クロバーの新作毛糸「cotone コトネ」を使ってバッグを作るワークショップを開催しました。コトネはコットンとアクリル混紡の上質な極太糸。手触りがよく、夏以外の3シーズン使え、丈夫なのでバッグにぴったりです。
今回は4名の方が1日がかりでアラン模様のバッグを編み上げました。パンダのデザインもありましたが、作品の実物を見てアラン模様の編地の美しさにひかれ、パンダで申し込まれた方も全員が難しい方のアラン模様に挑戦。編み方に慣れるまでは少し苦労されていましたが、次第に慣れてきてサクサクと編んでいらっしゃいました。アラン模様が形になってくると励みになり、また編み間違いにも気づきやすくなるため、スピードが上がっていきました。
講師はニット作家の近藤浩子氏。参加者一人ひとりの進み具合に応じて丁寧に指導しながら、毛糸や編み針の選び方、編み方の種類など編み物についての基礎知識も伝授していただきました。
少人数のワークショップでしたので、先生との会話や参加者どうしのおしゃべりも弾み、和やかな雰囲気の中で作業が進みました。長時間の作業だったため、きれいな編地が完成した際は皆さんとても嬉しそうでした。全員が異なる色の毛糸を使用されたため、出来上がりの雰囲気が異なりオンリーワンのバッグになりました。
参加者の方は編み物の意欲が高まったとみえて、もう1つ編みたいとほとんどの方が色違いの毛糸を購入されていました。
来年の手編みの日は初心者でも簡単にできるものから、経験者向けの本格的なものまで、複数のプログラムを揃えた手編みまつりを開催する予定です。お楽しみに。