WORKSHOP

イベントレポート

TOP イベントレポート一覧 2019年11月8日(金) Qrinaf・バンディ先生×JUKI×YKK1Dayワークショップ 「ハンドルの長さが変えられる 帆布と本革のコンビトートバッグ」開催レポート
共同主催
イベントレポート

2019年11月8日(金) Qrinaf・バンディ先生×JUKI×YKK1Dayワークショップ 「ハンドルの長さが変えられる 帆布と本革のコンビトートバッグ」開催レポート

開催日 2019年11月11日()
開催時間
11月8日(金)、浅草で革のお店と鞄教室を開いている須川“バンディ”豊澄先生のワークショップの第3弾を開催し、10名の方にご参加いただきました。バンディ先生の講習は鞄作りのテクニックはもちろんのこと、革専用の糸・針・革用工具など道具類の説明のほか、革と布の違い・縫い終わりの処理・貼り合わせのテクニックなど、これからミシンで革のものづくりをしたい方が知りたい情報がたくさん詰まっていて大人気。今回もすぐにお席が埋まりました。

第3弾の作品は新作。布と本革の両方を使用するバッグを作成しました。使用ミシンは今回も"SL-700 EX"(JUKI)。“薄物・厚物の両方を綺麗に簡単に縫える”という特徴を存分に活かします。革を縫うことが初めての方も多く、また冒頭に細いカーブ縫いをする難所があったため、最初はじっくり練習をしてから本番縫いをしました。1日かけた長い講習だったので、最後は疲れが見える方もいらっしゃいましたが、全員無事に完成!お店で売っているような完成度の高いバッグが作成でき、皆さん大変満足そうでした。
また今回はなんと講師からのサプライズプレゼント付き!全員のオリジナルブランド名が刻印された“レザータグ”が準備されていました。どこに付けてもかっこいい素敵なプレゼントに受講生は大興奮!ファスナーポケットのすぐ下、バッグの表側側面、バッグの表側センターなど、様々な場所に配置がされ、唯一無二の素敵な作品に仕上がりました。

来年以降もバンディ先生のワークショップを開催したいと思っています。サイト、インスタ、facebookをこまめにチェックしてくださいね。